スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

collabon(コラボン) | 金沢

さて金沢最後のカフェは安江町にある「collabon(コラボン)」へ。
午後一で行ったところこの日(日曜日)は14:00からとのことで先に「solo」でまったりしてから
てくてく歩いて再びやってきました。

国道13号線を挟んで「めいてつ・エムザ」や「金沢スカイホテル」の向かいにある通りを入ってすぐです。

金沢 カフェ collabon コラボン
こちらはcollabonとはおそらく関係のない、カフェのお隣さんにあった魚のオブジェです。
かなりでかいです。

金沢 カフェ collabon コラボン
懐かしさを感じさせる入り口です。
コーヒーの香りがしました。

店内は雑貨の販売も兼ねつつカフェスペースも数席ありました。

金沢 カフェ collabon コラボン
犬がいる!と思ったらこちらの看板犬のようです。

金沢 カフェ collabon コラボン
二三味珈琲というブランドの豆を使っているのでしょうか。

金沢 カフェ collabon コラボン
今回はその中から「てっかまっかブレンド」を。
おいしいです。

金沢 カフェ collabon コラボン
小さなおかしもついて来ました。
コーヒーの印象が変わってしまったので、
個人的には口に入れるときは注意。

金沢 カフェ collabon コラボン
わんちゃんは大体お昼寝モードでした。



collabon(コラボン)
石川県金沢市安江町1-14 金澤表参道
11:00~20:00 火・木定休


より大きな地図で cafe 金沢編 を表示
スポンサーサイト

solo (ソロ) | 金沢

金沢3日目です。
まずは「にし茶屋街」をふらふらした後、金沢駅の西口にあるカフェ「solo(ソロ)」へ。

にし茶屋街
東(ひがし)茶屋街よりも大分落ち着いた印象でした。

本来は安江町の「collabon(コラボン)」へ行きたかったのですが、
まだ空いてなかったので先に金沢駅の方に戻って、

金沢 カフェ ソロ solo コーヒー
こちらへ。
本当は「sobo」なのに(?)「solo」と表記されています。

二階建て構造の店内はクラシックも流つつ広めな印象でしたが、
席自体は10席ちょいくらいだった気がします。
はきはきしたお姉さんが経営されていました。

金沢 カフェ ソロ solo コーヒー
二階の革張りのゆったりとした椅子に座らせてもらい

金沢 カフェ ソロ solo コーヒー
「ツナとハムのホットサンド」と

金沢 カフェ ソロ solo コーヒー
「アイスコーヒー」をいただきました。
アイスコーヒーは今回の金沢旅行で飲んだコーヒーの中では
一番おいしかったです。
やはり苦味のあとの香ばしさ。



■solo(ソロ)
石川県金沢市広岡1丁目10−14
10:00~24:00
定休日: 1の付く日


大きな地図で見る

茶房&Bar ゴーシュ | 金沢(ひがし茶屋街)

ひがし茶屋街のメインの通り(?)から一本入ったところにある「ゴーシュ」。
茶そばを食べたあと路地を歩いていると見かけて気になったのですが、
また後で来ようということで、「一笑」に行ったあと早速やってきました。

茶房&Bar ゴーシュ カフェ ひがし茶屋街 金沢
「Open」の看板にcoffeeと書いてある表記からも気になります。

茶房&Bar ゴーシュ カフェ ひがし茶屋街 金沢
コーヒー目的で行ったのであまり気にしませんでしたが、
夜はバーにもなるようですね。

おばさまがサイフォンでコーヒーを淹れてくださいました。

茶房&Bar ゴーシュ カフェ ひがし茶屋街 金沢
「珈琲」。
しっかりとした苦味。

座敷にいるようなスタイル(ただし足は下に伸ばせます。)で
和喫茶という感じで店内も素敵でした。



■茶房&Bar ゴーシュ
石川県金沢市東山1-16-5

(月~土)
11:00~翌3:00 
(日)
11:00~0:00

19:00~ Barタイム
ランチ営業、夜12時以降入店可、日曜営業


大きな地図で見る

茶房 一笑(いっしょう) | 金沢(ひがし茶屋街)

先の茶房「素心(そしん)」をあとにして、
お土産などを見つつ(お味噌汁などに入れる「ふ」が有名みたいですね)、
小腹が減ったので茶そばを食べたりしつつ、
同じくひがし茶屋街にある茶房「一笑(いっしょう)」へ向かいます。

茶房一笑 金沢 東(ひがし)茶屋街 カフェ
東(ひがし)茶屋街自体はそれほど広くはないと思いますので、
ふらっと街並みを見るだけであれば割と短時間で楽しめると思います。

東茶屋街の突き当りにコーヒーを飲めそうなカフェというかレストランがあったのですが、
満席だったため、あまり気にせず向かいの茶房「一笑」に入ります。

茶房一笑 金沢 東(ひがし)茶屋街 カフェ
こちらはコーヒーではなく、加賀棒茶というお茶を楽しめます。
出されたものもお水ではなく、お茶です(種類は忘れましたすいません)。

茶房一笑 金沢 東(ひがし)茶屋街 カフェ
テーブル席もあったのですが、
基本的にカウンターが好みなのでそちらに着席。
「冷玉露と上生菓子」のセットをいただきました。

冷玉露は手前のグラスでいただくのですが、
注ぐと中に入っている氷が風鈴のようにカラカラとグラスに当たって音を立てます。

茶房一笑 金沢 東(ひがし)茶屋街 カフェ
上生菓子は先程「久連波(くれは)」でいただいたものと色味が似ているのですが、
味はこちらの方がしっかり「あん」です。

茶房一笑 金沢 東(ひがし)茶屋街 カフェ
この後さらにお茶(晩茶?)をいただき、
さらにさらにサービスで3種類のお茶のなかからお試しでティーバッグのお茶を一杯いただき
とにかくお茶づくしでした。

茶房一笑 金沢 東(ひがし)茶屋街 カフェ
ゆっくりとお茶を楽しめますので、
暑さも忘れることができました。



茶房 一笑
石川県金沢市東山 1-26-13
営業時間 10:00~18:00
ラストオーダー 17:30
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は翌日)


より大きな地図で cafe 金沢編 を表示
@caferful

最新記事
プロフィール
小じんまりとしたカフェの美味しいコーヒーを人知れず探しています。コーヒーは基本ビター派です。

lusirful

カテゴリ
蕨 (1)
accessed
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。