スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香の泉(かおりのいずみ) #3 | 中野島(登戸)

【2012.4.15】

さてコーヒーの好みも出始めた頃、
馴染みのお店「香の泉」(かおりのいずみ)へ。

香の泉 カフェ コーヒー 中野島
この日はマンデリンを。

基本的にはビターが好きになっている頃ですが、
世の中には酸味のあるコーヒーもあります。

ただ、コーヒーは保存していても
時間が経つと劣化して酸味が出てきてしまうようなのですが、
豆本来のもつ酸味とこうした劣化によって発生する酸味の区別がつけられないのが私です。

ただ後味的なものを考えるとやはりビターをひたすら求めているのが現状です。
(2012.8.19)

*写真の猫(ピンク)は誰かがこのあたりに捨てていったらしく、
このカフェのオーナーさんが飼い始めました。

■香の泉(かおりのいずみ)
JR南武線の中野島から徒歩10分ほど。



より大きな地図で Cafe を表示
スポンサーサイト

香の泉(かおりのいずみ) #2 | 中野島(登戸)

【2012.2.5】

寝起きでいまいちすっきりしないため、
割と近くにある「香の泉」へ自転車を走らせます。

この記事を書いているのは7月なので
すっかり何を飲んだか忘れてしまいましたが、
コーヒー飲みつつ読書しつつおばちゃんの話を聞きつつな午後のひとときを。

香の泉 カフェ 中野島 登戸


■香の泉(かおりのいずみ)
JR南武線の中野島から徒歩10分ほど。



より大きな地図で Cafe を表示

香の泉(かおりのいずみ) #1 | 中野島(登戸)

【2012.1.22】

コーヒーを好きになり始めて個人的には休みの日にふらっと行けるようなカフェがこの香の泉。
カフェというよりは喫茶に近い雰囲気かもしれない。
グァテマラやマンデリンなどいわゆるストレートの炭火焙煎珈琲が飲める。

お話好きのおばあちゃんが経営されていて、
この頃から誰かの捨てた猫を引き取るともなく引き取って、
お店の前で世話をするともなく世話しているらしい。

香の泉


ここでは上に挙げたようなコーヒーをちょくちょくいただきに行っていたので
酸味よりも苦味のあるコーヒーを好きになりつつある頃。
カップは頼んだコーヒーによって異なり、
小さなお菓子が一つついてくる。


■香の泉(かおりのいずみ)
JR南武線の中野島から徒歩10分ほど。



より大きな地図で Cafe を表示
@caferful

最新記事
プロフィール
小じんまりとしたカフェの美味しいコーヒーを人知れず探しています。コーヒーは基本ビター派です。

lusirful

カテゴリ
蕨 (1)
accessed
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。