スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cafe niko(カフェニコ) | 向ヶ丘遊園(登戸)

Flickrにもnikoの写真をあげています。


引越し後の部屋のもろもろの整理もありなかなかカフェに行けずな週末ですが、
某情報誌で見てちょっと気になったカフェ「cafe niko」へ、

cafe niko カフェ ニコ 向ヶ丘遊園 登戸 コーヒー
先日うかがったらこのような貼り紙が。。

というわけで改めて行ってきました。
場所は小田急線の向ヶ丘から5分ほどの、多摩区役所の向かいです。

cafe niko カフェ ニコ 向ヶ丘遊園 登戸 コーヒー
うかがったのは13:30頃でしたが静かな店内。

折りたたみ式のウッディーな椅子は座り心地が良いです。
(ちなみにテーブルも多くは折りたたみ式でした。)

お一人様席も何席あり、読書にも最適です。

cafe niko カフェ ニコ 向ヶ丘遊園 登戸 コーヒー

こちらでは旬のコーヒー豆を使用していて注文を受けてから挽いて淹れていただけるということで、

cafe niko カフェ ニコ 向ヶ丘遊園 登戸 コーヒー
フレンチローストの「アイスコーヒー」を。
苦味と後から口の中に香ばしい味わいが広がります。

店長さんも真剣に読書されるほど落ち着いた店内なので、
ちょっとした作業にも向いているカフェかもしれません。

■cafe niko (http://cafe-niko.com/)
神奈川県川崎市多摩区登戸1820-A-101

OPEN 10:00~20:00
定休日 水曜日


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

五線紙(ごせんし) | 登戸

とある情報誌に小田急線の登戸から数分のところにある
サイフォンで淹れたコーヒーをいただけるという「五線紙」に行ってきました。


五線紙 登戸 カフェ サイフォン コーヒー

うかがった時間帯は3時頃でしたが、
比較的空いていました。


五線紙 登戸 カフェ サイフォン コーヒー

店内は20席ほどでやや広め。。
椅子や壁など至るところに五線紙が描かれていてちょっとファンタジー。

今回はコーヒー目的でしたので、


五線紙 登戸 カフェ サイフォン コーヒー
すっきりとした味わいの「ブレンド」を。


五線紙 登戸 カフェ サイフォン コーヒー
相方はアイスコーヒー。水出しのような味わいでした。


五線紙 登戸 カフェ サイフォン コーヒー
クレープ。チョコバナナアイスクリームを。

一人なら食べやすいサイズです。

こちらはカボチャのグラタンなども有名なようですので
またふらりと伺いたいと思います。


■五線紙
神奈川県川崎市多摩区登戸2578-8

11:00~22:00(L.O.21:00)
水曜定休


大きな地図で見る
関連記事
@caferful

最新記事
プロフィール
小じんまりとしたカフェの美味しいコーヒーを人知れず探しています。コーヒーは基本ビター派です。

lusirful

カテゴリ
蕨 (1)
accessed
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。